リドカインが男性の悩みを解消してくれる

リドカインはもともとは局部麻酔薬ですが、男性の悩みの一つである早漏に効果があるとされています。

何故早漏に効果があるのかも含めてここでは見ていきましょう。

リドカインとは?

そもそもリドカインは医薬品で歯医者、病院などで使用される塗り薬です。形状はクリーム状、液状、スプレータイプがありますが、この薬を塗った部分は局所的に麻酔がかかった状態になりますので、全身麻酔をかけなくても、その部分の痛みを麻痺する事ができる薬です。

例えばどのような時に使用されているのか

例えばどのようなシーンで使用されているのかといえば、胃カメラを飲む時に使用されます。挿入する際に痛みを感じないようにスプレータイプで喉のあたりの痛みを麻痺させる事もあります。また歯医者でこれから治療をするという場合に注射を歯茎にするというときに、その注射そのものが麻酔なのですが、その注射もかなり痛いですので、その注射を打つための麻酔としても使用されています。尿道にカテーテルを挿入して尿を出すという処置がありますが、この場合も尿道にカテーテルを入れるのは痛みを感じますので、痛みを感じないようにするために使用します。

痛みを感じない時間は?

効果は塗ってから1時間前後とされているのですが、この時間帯は、感覚がマヒしています。そのために即効性があるので、塗った直後からだいたい1時間前後は痛みを感じなくさせる事が出来るという働きをしています。そのために性行為の直前に塗ることで1時間程度は麻痺した状態を保つことができるというものです。しかしこれが何故早漏に効果的なのかその仕組みが不思議ですね。

早漏のタイプ

早漏の人には大きく分けると二つのタイプが存在しています。一つ目のタイプは、ペニスが過敏になっているので、少しの刺激でもすぐに興奮してしまいすぐフィニッシュしてしまうというタイプです。二つ目の早漏のタイプは、女性のしぐさ、声ですぐに興奮して脳がフィニッシュの指令を早めに出してしまうというタイプです。この二つのタイプが主な早漏のタイプとなっています。そして今回この塗り薬が効果的とされているのは、前者であるペニスが刺激過敏の場合となります。ペニスに受ける刺激がとても過敏になっているために、すぐにフィニッシュに至ってしまうのです。ではどうすればいいのかといえば、すぐにフィニッシュにいたらなければいいのです。つまり、刺激過敏を改善する事が望ましいでしょう。刺激過敏を自力で改善する事は難しいですから、そこでおすすめなのが、この薬です。塗ることで感覚は麻痺しますので、刺激過敏の症状を抑える事ができるのです。

性行為の前に塗るだけ

使い方はとても簡単です。即効性がある薬ですので、性行為をする前に塗るだけなのです。それだけでいいのでとても手軽です。これなら誰でも使えます。女性に知られたくないという人はこっそり塗ることも可能です。もちろん塗ったあとそのまま女性の性器に入れてしまうと、薬の成分が女性の性器にうつってしまい、女性は性器内が麻痺して感覚がなくなり不感症になりますのでコンドームは使用しなければいけませんが、こっそり塗れば知られる事はないのです。

これまでひとりで悩んでいた人へ

これまで早漏だということをひとりで悩んでいた人は、その悩むという行為そのものが悪循環を引き起こしていたかもしれません。悩むとさらにストレスや負担が気持ちにかかってしまいますので、それがペニスを敏感にさせたり、または脳の興奮をすぐに指令を出す状態にしてしまっている事もあるのです。ですから、これからはもうひとりで悩まないでください。悩めば悩むほどに悪化すると思ってもらったほうがいいでしょう。ひとりで悩まずにこの薬を飲めば改善されますので安心してください。

薬はどこで購入する?

薬は通常は処方箋が必要ですし、この局所麻酔薬は大半が自宅へ持ち帰る為に処方される事はありません。尿道留置カテーテルを挿入しているという場合はもしかすると処方してもらえる事もありますが、稀と考えたほうがいいでしょう。しかしインターネットでなら手軽に手に入れる事ができます。いまはインターネット上でなんでも購入する事ができる時代ですが、ネットでこの薬も取り扱いがあるのです。海外から輸入している製品を販売しているサイトがありますので、このサイトを利用すればスムーズに入手可能です。

もし早漏で悩んでいるという人はひとりで悩まずに、インターネットでも手に入る薬ですので、是非利用してみるといいでしょう。塗れば即効性がありますので、すぐにその効果を発揮させる事が出来るはずです。女性にこれまで早漏だと知られて傷つけられて来た男性も、もうコンプレックスを持つ必要はありません。